健康について

azuki magazineが目指す世界は

 

「小豆をたべて、世界のひとが健康美人の笑顔になれること」です。

 

ここでいう、健康とは、どんな世界も含まれると考えているのか、書いてみました。

 

・小さなころから馴染んだ味の和菓子を食べることを通じて、気持ちが和らいだり、落ち着いたり、自分を取り戻したりすること

 

・しっかり甘いあん菓子を食べて、疲れた身体にエネルギーチャージをすること

 

・楽しみの時間を親しい人と共有するアイテムとしての和菓子を通じて、人間関係を良好にし、幸福感を増進させ、健康になること

 

・カロリーの少ない和菓子を選び健康になること

 

・地域の文化や、高い菓子技術への尊敬の念をもって和菓子に接することで、自分のルーツや存在につながる想いに触れ、健康になること

 

・見た目にかわいい、豪華な、端正な、菓子を食することで、心に豊かさをとりこむことにもつながり、健康になること

 

・文化や歴史を背負う和菓子をたべることで、こころ引き締まる時間を持つと同時に、自分に豊かさをとりこむことで、健康になること

 

・小豆そのもののもつパワーを食や日常生活用品としてとりこみ、健康になること

 

・1日と15日に小豆粥をたべるなどといった、小豆にまつわる文化や風習を生活のなかでとりいれることで、生活リズムをとりもどし、健康になること

 

 

小豆の持つ機能性をとりこむことだけでなく、生活や文化のなかで切り離せないアイデンティティー取り戻すアイテムとしての位置づけも高いことを、特記したいです。

 

小豆と和菓子のライフスタイルマガジン azuki magazine

http://azuki.tokyo