小豆の菓子にしたい。その2

小豆甘酒をつかった菓子シリーズ12種類にするまで、あと少し!

 

1、あずき甘酒クッキー

2、あずき甘酒スコーン

3、あずき甘酒タルト

4、あずき甘酒フィナンシェ

5、あずき甘酒パン

6、あずき甘酒どらやき

7、あずき甘酒もなか(もなか別送。たべるときくっつける)。

8、あずき甘酒葛バー(アイス)

9、あずき甘酒大福

 10、あずき甘酒白玉

その他脱線して

11、あずきグラノーラ

12、あずき甘酒水羊羹

 

なんとか、12個!

 

 

 

 

<どんな食べ手を想像しているか。>

 

人の身体はたべたもので出来ているので、何をたべているのかということについて意識が高い人にとどけたい。

 

 

<どんなとき買うか>

 

贈り手の格があがる菓子。

美と健康にきづかう女友達へのプレゼント。

なにか手土産を贈るなら、その先に配られる社員さんにも健康になってほしいと願う気持ち。

自分は「食にこだわりがあり、美と健康のタグを建てている」方が買って贈る菓子。

 

 

メモはまだまだつづきます。